消費者金融として一般的なアイフル審査とは

200万借りる
消費者金融では申し込みをするとその人が契約をするに値するか、簡単に言えば貸すことができるかを判断するために審査が行われます。
アイフル審査、これは消費者金融として一般的な審査が行われています。
審査はスコアリングによって行われ、審査にかかる時間は30分ほどです。
これはどこの消費者金融でも同じこととなります。
スコアリングというのをご存知でしょうか。
審査は採点方式によって行われることになります。
年収や職業、家族構成や年齢、性別などさまざまな項目に対して審査では点数をつけていくことになります。
点数をつけて加算していくこと、これがつまりスコアリングとなります。
属性によって自動的に点数が加算されていきますのでコンピューターでの加算方式となります。
自動的な計算になりますので審査は時間を大きく短縮することができておりそのほかの審査項目を足したとしても30分で完了するというものです。
もちろん審査に時間がかかる場合もあります。
支出状況を判断しかねるときや、他社からの借り入れ状況が多い時、申し込み内容と実際の状況に違いがあるときには審査に時間がかかり30分以上の時間がかかることになります。
審査は誰が申し込みをしても必ず行われることになります。
消費者金融も慈善事業ではありませんので誰にでも貸すということもありませんし、闇金融のように誰にでも貸すことをうたい文句にしているわけではありません。
返済能力を判断するための審査が行われ、それによって契約可能かそして契約金額が決まります。

関連記事

上野にある消費者金融

東京の上野には3カ所のプロミスの自動契約機が設置されています。

プロミスの自動契約機から申込めば即日融資が可能で、場合によっては申込をしたその日にお金が借りられるスピード審査に定評があります。

消費者金融「プロミス」の申込条件は年齢20歳以上69歳までの安定した収入があれば誰でも申込が可能で、正社員だけでなくアルバイトやパートなどをしているかたでも定期的な収入があれば申込ができます。

ただし、プロミスは総量規制の対象になるので無職の専業主婦のかたや年金生活だけで生活をされているかたは申込ができません。

プロミスの申込方法には電話や郵送、自動契約機、インターネットを使った申込みなど申込者の状況にあわせた申込方法が選べます。

インターネットからの申込は24時間どこからでも申込ができるので店舗へ出向く必要がありません。

パソコンからの申込の場合、web契約、来店契約、郵送契約の3種類から選びますが、web契約の場合平日の14時までにweb契約が完了していれば最短当日中の振込をしてもらえます。

また振込キャッシングの場合、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座があれば土日祝日に限らず24時間いつでも振込をしてもらえる会員サービスがあります。

もちろん、一般銀行でも振込みは可能ですが、その場合は銀行の営業時間内になるので時間外に申込みをすると翌営業日になってしまいます。

土曜日や日曜日に即日融資を受けたいかたは、自動契約機が利用できます。

休日に急にお金が必要になったときは自動契約機からの申込がおすすめです。

関連記事